ベテラン俳優バート・レイノルズ、インフルエンザで集中治療室送り

ハリウッドニュース / 2013年1月26日 12時30分

俳優として数々の映画に出演してきたバート・レイノルズ (c)Hollywood News

76歳の俳優バート・レイノルズがアメリカ時間1月25日に、インフルエンザでフロリダにある病院の集中治療室に運び込まれたことが明らかになった。

バートの代理人がゴシップサイト「TMZ」に語ったところによると、バートは数日前からインフルエンザにかかっていたのだという。症状が悪化し、ひどい脱水症状を起こしたために、バートは病院の集中治療室に運び込まれることになったようだ。現在彼は快方に向かっているらしい。

アメリカでは現在インフルエンザが流行している。それはハリウッドでも同じで、女優のジェニファー・ローレンスは、アメリカ時間1月13日に開催された第70回ゴールデングローブ賞の当日の朝にインフルエンザによる高熱が出て、それを薬で抑えながら授賞式に出席していた。さらに、俳優のヒュー・ジャックマンも、『レ・ミゼラブル』(12)での演技で同賞の主演男優賞(コメディー・ミュージカル部門)を獲得した際に、受賞スピーチで自分がインフルエンザから回復している最中だと明かしていた。

バートは、自身が高齢であるということもあり、一歩間違えると危険な状態になっていたようである。彼が集中治療室送りになったことは、現在流行しているインフルエンザの脅威を多くの人間に知らしめたにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング