カーリー・レイ・ジェプセン、きわどい写真がハッキングされ警察に被害届

ハリウッドニュース / 2012年7月26日 10時35分

きわどい写真がハッキングされてしまった歌手カーリー・レイ・ジェプセン (c)Hollywood News

フェイクのヌード写真やセックステープが流出したことで最近話題になっている人気急上昇中の歌手カーリー・レイ・ジェプセンが、実は約4か月前に本当に自身のきわどい写真が何者かによってハッキングされ、警察に届けを出すという事態になっていたことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、カーリーは自身が所有しているパソコンから複数のヌード写真が盗まれ、それを何者かがメディアに高く売ろうとしているということをカナダのバンクーバー警察署に伝えた。同警察署は、カーリーをハッキングした犯人の捜査に速やかに取りかかり、すでに数名の容疑者があげられているとのことだ。

同警察の代表者は、「同事件の捜査は現在進行中であり、もうすぐ犯人を告発する段階にいく模様です」とコメントした。ハッカーはクリミナル・ハラスメントと他人のコンピューターに無許可でアクセスをしたことで厳しい罪に問われ刑務所に行くことになる。

今のところカーリーのきわどい写真はメディアに出回っていないが、いつ拡散されてしまうか分からない状況にカーリーは怯えていることだろう。警察はハッカーを捕まえることができるのか、今後もこの話題から目が離せない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング