テイラー・スウィフト、レストランで大盤振る舞い

ハリウッドニュース / 2013年7月26日 9時30分

レストランで大盤振る舞いをしたテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

歌手テイラー・スウィフトがアメリカ時間7月19日にフィラデルフィアでコンサートをした後に寄ったイタリア料理レストランで大盤振る舞いをしていたことが明らかになった。

「E!オンライン」によると、テイラーは彼女のツアー仲間であるイギリス人歌手のエド・シーランや“第2のジャスティン・ビーバー”と呼ばれる歌手のオースティン・マホーンと共に、コンサート後に「ラルフズ」というイタリア料理レストランに寄ったようだ。

同レストランの料理長はテイラーの登場にビックリして、すぐに母親に電話をしたのだという。彼は同サイトに、「スウィフトさんがここにいるって母に電話で言ったんだ。母は彼女の大ファンだから彼女の写真を取ってほしいと僕に頼んだんだよ。僕には自閉症の息子がいるんだけど、僕が仕事に行っている間に、息子は母と一緒にスウィフトさんの音楽を聴いているんだよ。彼は彼女の歌が大好きなんだ!」と語った。

ファン思いで知られるテイラーは、そんな料理長の望みに答えて、レストランのスタッフ全員と記念撮影をし、さらに料理長に翌日に行われたコンサートのチケット2枚をあげたのだという。同料理長はこのコンサートについて振り返り、「彼女は本当に優しいんだ。僕の息子は11歳なんだけど、これは僕と息子が一緒に行った最初のコンサートになったんだ。特別な夜になったよ」と話した。

さらにテイラーは500ドル(約5万円)という大金のチップを払ってレストランを去ったのだという。彼女の優しい人柄がよくわかるエピソードであった。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング