パリス・ヒルトンのDJデビューを人気DJが批判

ハリウッドニュース / 2012年6月26日 11時10分

ブラジルでDJデビューを果たしたパリス・ヒルトン (c)Hollywood News

パリス・ヒルトンが現地時間6月23日にブラジルの音楽祭でDJデビューを果たしたが、同じく音楽祭に参加していた人気DJのDeadmau5(デッドマウス)にツイッターで批判されてしまった。

パリスはブラジルの音楽祭「ポップ・ミュージック・フェスティバル」でDJデビューし、観客に対して、「私は世界中でパーティーしてきたわ。でも、ブラジルにいるあなたたちほどパーティーをする人間に出会ったことがないわ!」と叫び、観客を盛り上げていたという。彼女は恋人である人気DJのアフロジャックとのコラボ曲を披露し、彼と共同制作したアルバムがリリースされることをステージ上で発表した。

しかし、同音楽祭に参加していた人気DJのデッドマウスは、このパリスのDJデビューを気に入らなかったようだ。彼は自身のツイッターに、パリスがDJをしている動画をアップし、「前から言っていたように、(パーティーが)終わったよ」と書き込み、さらに、「アフロジャック、ありがとう。本当に感謝しているよ。君は真の男だね。ありがとう」と、パリスのDJデビューを助けたアフロジャックに皮肉のツイートをしたのだ。

パリスがDJ仲間たちに認めてもらうのは、まだまだ時間がかかることなのかもしれない。彼女のDJとしての新たな挑戦はまだ始まったばかりのようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング