エマ・ワトソン、乳がん患者のサポートのためにピンク色の犬を散歩

ハリウッドニュース / 2012年6月26日 18時15分

乳がん患者をサポートしているエマ・ワトソン (c)Hollywood News

女優のエマ・ワトソンが、ピンクに染められた犬を連れて歩いているところが目撃され、それは乳がんのチャリティーの一環だったと明かした。

エマは先週末、乳がんをサポートする色であるピンクに染められた犬「ダーシー」を連れて歩いていたところが目撃されたが、「犬を染めるなんてひどい」と非難されていた。

そんなエマはその批判について自身のツイッターに「ダーシーが私の犬ならよかったんだけど、私のじゃないのよ」「ただ散歩していただけ」とつぶやいた。

さらにその後、「もう1度はっきりさせるけど、私は犬を飼っていないわ。PinkDarcyDog(ダーシー)はピンクなの。なぜなら彼女の飼い主が乳がんのために募金活動をしているからよ」とツイートしている。

エマは自身がピンクに染められた犬ダーシーを散歩させるところを目撃されることで、乳がんへの関心を高めるはずだったが、批判されてしまい驚いてしまったようだ。しかし、今回のことで乳がんへの関心は間違いなく高まっただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング