ジェイソン・ステイサム、「昔は偽の宝石を売っていた」

ハリウッドニュース / 2012年3月26日 12時10分

実はすごい話術の持ち主? ジェイソン・ステイサム (c)Hollywood News

俳優のジェイソン・ステイサムが、芸能界に入る前に“偽”の宝石を売って、生計を立てていたことを暴露した。

ジェイソンは昔、英・ロンドンの道端で偽物の宝石などを売り、1日2000ポンド(約26万円)ほど稼いでいたらしい。

このことに対してジェイソンは、「俺たちは1日1000ポンドから2000ポンドほど稼いでいたよ。60ペンス(約79円)くらいで買えるような宝石を高値で売っていたんだ。ほかにも、偽物の時計や女性用と男性用の指輪とかも売っていたよ」と米「ディテイルズ」誌にて語った。

さらにジェイソンは、「人は欲のせいで騙されるんだよ。勘が働けば道端に立ってるやつから宝石なんて買わないだろ。俺たちだって『これはブランド品だ』とか決して言わなかったしね」と人間の欲についても語った。

今やハリウッドスターの仲間入りを果たしたジェイソンから、宝石などを購入していた人たちがこの事実を知ったらさぞかし驚くことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング