チャーリー・シーン、L・ローハンの未納税金820万円分を肩代わり

ハリウッドニュース / 2012年11月26日 10時55分

チャーリー・シーン、リンジーの未払い税金を一部支払う (c)Hollywood News

俳優のチャーリー・シーンが、リンジー・ローハンの未払い税金のうち10万ドル(約820万円)を代わりに支払ったそうだ。

チャーリーとリンジーは、映画『Scary Movie 5』(原題・2013年4月12日全米公開)の撮影で親しくなり、リンジーはチャーリーに自分が未払いの税金の問題を抱えていることを話したそうだ。チャーリーはリンジーにその税金を支払うと申し出たが、彼女は断ったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

しかし、その後チャーリーから10万ドル(約820万円)の小切手がリンジーに送られてきたと関係者は語った。リンジーは彼の優しさに驚いたが、すぐに税金の支払いを済ませたという。リンジーは2009年と2010年分の税金23万3904ドル(約1900万円)が未納であると言われており、チャーリーのおかげでそのうちの約半分が返済できたことになる。

チャーリーは女性関係や薬物など私生活が派手で、言葉使いがかなり悪いという印象が強くなりがちであるが、今回の件で彼の優しい一面が見られたようだ。彼はきっと親しくなったリンジーの状況をとても心配したのだろう。リンジーは今年200万ドル(約1億6400万円)以上稼いだと言われているが、彼女は今後チャーリーにその金を返すのだろうか?

※編集部注:本文の一部に誤りがありましたので、お詫びして修正いたします。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング