キム・カーダシアンが攻撃される、犯人はあのイタズラ男

ハリウッドニュース / 2014年9月26日 16時0分

キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、現地時間25日にフランスのパリにて (c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンが現地時間25日、フランスのパリで男に脚を掴まれるという被害にあった。

キムは母のクリス・ジェナーと夫のカニエ・ウェストとパリ・ファッション・ウィークのBalmain[バルマン]のショーのために会場に到着。すでに多くのファンやカメラマンが待っていて、キムたちの車の周りを囲んでいた。そして、キムが外にでると男が彼女の脚にダイブして、掴んだのである。クリスは「やめて」と叫び、セキュリティーがキムから男を離した。

そして、のちに犯人がセレブにイタズラをしかけることで有名となったウクライナ人のヴィタリ・セディウクであることが判明した。彼は過去にレッドカーペットで俳優のウィル・スミスにキスをしようとしてビンタで返されたり、ブラッドレイ・クーパーに抱き着いたり、レオナルド・ディカプリオの股間に顔を埋めたりして騒ぎを起こしてきた。また、最近では、カンヌ映画祭で女優のアメリカ・フェレーラのドレスの中に入り込み、映画『マレフィセント』のハリウッドプレミアで俳優のブラッド・ピットに向かって攻撃をして逮捕されている。

ヴィタリはゴシップサイト「E!ニュース」に「キムへのイタズラはアメリカが僕の入国を禁止したことに対する抗議です」「キムが無事で、僕に怒っていないことを願っています。傷つけるつもりはありませんでした。キムは女神で、カニエは幸運な男ですよ」とコメントしている。また、関係者はヴィタリはキムにハグをしようとしただけだったと明かしている。

ヴィタリはアメリカへの入国を禁じられていても、まだまだイタズラを諦めるつもりはないようである。次に狙われるセレブは誰だろうか。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング