エリック・デイン、「グレイズ・アナトミー」を去ることが決定

ハリウッドニュース / 2012年7月27日 19時35分

「グレイズ・アナトミー」を去ることが決定したエリック・デイン (c)Hollywood News

俳優のエリック・デインが、自身が出演する人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のシーズン9に出演しないことを明らかにした。

エリックは形成外科医のマーク・ストローン役でシーズン2にゲスト出演し、シーズン3からレギュラーで出演していた。

そんなエリックはテレビ番組情報サイト「TVライン」に、「良い経験や思い出ができて、僕は『グレイズ』の皆、ABC局やションダランド社の方々にとても感謝しています」とコメントした。

さらに同ドラマのプロデューサーのションダ・ライムズは、「(彼の役は)『グレイズ・アナトミー』で最も愛されているキャラクターの1人でした。エリックが今回の決断に至るまでは簡単なものではありませんでした。しかし話し合いの結果、彼と私は、彼(マーク)のストーリーを終わらせる適切な時が来たと決断したのです」と語っている。

エリックを同ドラマで見られなくなることは、“マクスティーミー”ことマークや同ドラマのファンにとってとても寂しいことであるに違いない。新しいスタートを切る彼の今後の活躍を応援したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング