ビヨンセ、来年2月に自身の長編ドキュメンタリーを放映すると発表

ハリウッドニュース / 2012年11月27日 10時25分

ビヨンセ、自身のドキュメンタリー映画を発表 (c)Hollywood News

歌手のビヨンセが現地時間26日、来年2月16日に自身の長編ドキュメンタリーを米テレビ局HBOで放送することを発表した。

ビヨンセ自身が監督を務めており、彼女のビジネスウーマン、ソングライター、女優、起業家、妻や母としての映像が含まれている。

ビヨンセは声明文で、「いくつかのお気に入りの番組はHBOで放送されています。ですから、私の映画がプログラムの1つに加わることにとても興奮しています。この映画は私にとってとても個人的な作品なのです。ちゃんとした放送局が必要でした」とコメントした。

また、同局の番組編成長は、「誰もがビヨンセの音楽を知っています。しかし、わずかな人しか人としてのビヨンセを知りません」「ステージ上の電撃的なビヨンセの映像とともに、このユニークな特別番組はグラマーを超え、活気に満ちた、魅力のある、忘れられない女性であることを証明するでしょう」と表明している。

歌姫としてのビヨンセだけではない彼女の一面が見られることをファンはたのしみにしているだろう。さらにビヨンセの魅力を知ることができそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング