クリス・ブラウン、女性コメディアンとけんかの末にツイッターを退会

ハリウッドニュース / 2012年11月27日 12時15分

女性コメディアンの挑発に乗ってしまったクリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のクリス・ブラウンが女性コメディアンのジェシー・ジョンソンとツイッターで言い争いになり、彼女に対して下品な言葉を何度も使った末に、ツイッターから退会したことが話題になっている。

クリスがアメリカ時間11月25日に、「僕はまだ23歳なのに年寄りのように見える」とツイッターに書き込んだのがことの始まりだった。それに対してジェニーが、「知ってるわよ! 価値のない最悪な人間は本当に年を取るのが早いからね」と書き込んだのだ。短気で知られるクリスはすぐに彼女に、「お前が俺の○○○をくわえているときに、歯を抜いてやるよ。HOE(売春婦)」と返事をすると、すぐにジェニーが、「(売春婦のつづりは、)HOEでなくて、HOよ。この頭の悪いクソ野郎」と反撃した。

2人のツイッターでのけんかはここでは終わらなかった。さらにクリスは、「お前が俺をくわえているときに、おならをしてやるよ」、「お前の口におならと共に出るう○ちをするのではなく、お前の目の網膜にう○ちをしてやる」などと下品なツイートを書き込み、ジェニーはクリスが当時交際していたリアーナに暴行を加えた2009年の事件についての記事へのリンクを彼に送るなど、さらにエスカレートしていったのであった。

その後クリスはツイッターから退会し、彼のあまりにも下品なツイートは現在見られないようになっている。ジェニーは一般的な知名度は高くないが、面白いツイートをすることで、ツイッター内で人気を得たコメディアンである。彼女は昔からクリスに対して、けんかを売るようなツイートをしており、クリスは今回初めて彼女に反応してしまったのだ。現在クリスのファンたちはジェニーに殺害予告を書き込んでいる。

クリスをツイッターから退会させたことで、ジェニーはさらなる人気と知名度を得たにちがいない。こういうことにすぐムキになって反応し、墓穴を掘ってしまうのが、短気なクリスの弱点なのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング