渦中のトリ・スペリング、病院に入院

ハリウッドニュース / 2014年4月28日 11時30分

入院したトリ・スペリング (c)Imagecollect.

90年代の人気テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」で知られる女優のトリ・スペリングが、入院していたことが分かった。

トリはすでに現地時間26日に退院しているが、少なくとも6日間は入院していたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。トリは昨年12月に夫で俳優のディーン・マクダーモットの浮気が発覚。現地時間22日から浮気発覚後の2人の夫婦生活を追った「True Tori」というドキュメンタリー番組がスタートしていた。

現在のところトリが入院していた理由は明らかになっていないが、ディーンがずっと付き添っていたそうだ。関係者は「彼は午前10時にやってきて、8時まで帰りませんでしたよ。すごくストレスが溜まって、心配しているようでした」「彼は食事を持ってきて、トリから離れる時は外に出て新鮮な空気を吸う時か、電話をする時でした」と語っている。

トリはディーンに浮気されて苦しい心中を番組内やインタビューで語っており、精神的にも肉体的にもかなり大きなストレスとなっていたのかもしれない。

無事に退院したトリであるが、多くの人々が心配しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング