ダイアナ・ロスのイケメン息子エヴァン、『ハンガー・ゲーム』の最終章に出演決定

ハリウッドニュース / 2013年8月28日 15時15分

ダイアナ・ロスの息子エヴァン・ロス (c)Hollywood News

歌手のダイアナ・ロスの息子で俳優・歌手のエヴァン・ロスが、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章に出演することが分かった。

小説家スーザン・コリンズの人気小説が原作の同映画は、2012年に第1作目が公開され、シリーズ2作目の『ハンガー・ゲーム2 燃え広がる炎』(12月27日日本公開)の撮影もすでに行われた。

最終章となるシリーズ3作目の『The Hunger Games:Mockingjay-Part1』(原題、2014年11月21日全米公開)と『~:Mockingjay-Part2』(原題、2015年11月20日全米公開) が2部構成で公開される予定で、エヴァンはジェニファー・ローレンス演じる主人公カットニスに同行するテレビのクルーのメッサラを演じるという。

同映画のオフィシャルツイッターアカウントは、「オフィシャルだよ! メッサラを演じるエヴァン・ロスを『The Hunger Games:Mockingjay』のパート1と2のキャストとして迎えてください」とつぶやいて、発表した。

同映画の新キャストにはほかにナタリー・ドーマー役でステフ・ドーソンが決まっている。

今年7月に歌手のアシュリー・シンプソンと交際していることが発覚したエヴァン。人気シリーズへの出演も決まり、私生活も仕事も順調のようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング