「ロッキー」にインスパイア!? ケイティ・ペリーがボクサー姿で新曲「ロアー」を初パフォーマンス

ハリウッドニュース / 2013年8月28日 20時45分

ケイティ・ペリーの新曲「ロアー」のシングルジャケット 提供:ユニバーサルミュージック

元気みなぎる自分応援ソングとして新曲「ロアー」を急遽発売し、瞬く間に世界68カ国のiTunesにて1位を獲得したケイティ・ペリー。そんな、ケイティが、ニューヨークのブルックリンで開催された「MTV Video Music Awards 2013」に登場し、新曲「ロアー」を初パフォーマンスを披露した。

ブルックリン橋の下にリングを設営し、ボクサー姿で登場。ボクサーショーツと虎柄のブラを身にまとい、「ROAR」の文字を入れたメリケンサックとマイクを合わせたゴールドマイクで熱唱し、ボクシングをしながらのパフォーマンスを展開。見事、授賞式のフィナーレを飾っている。

新曲「ロアー」の歌詞の中に、「I got the eye of the tiger, a fighter Dancing through the fire(私はトラの目を持っている、燃える炎の中、踊るファイター)とあるように、映画『ロッキー』のテーマ曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」を彷彿させる内容だ。
さらに、「Now I’m floating like a butterfly Stinging like a bee, I earned my stripes(今の私は、蝶のように舞って 蜂のように刺している、昇格したのよ)」という歌詞にあるように、元プロボクサーで元世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの代名詞ともいえる内容となっている。

さらに、4300万人以上のフォロワー数で、ジャスティン・ビーバーに続き、世界第二位のフォロワー数のケイティのツイッター。いよいよ、ここ日本でも、日本公式ツイッター(@katyperryjp)を開始。
最新情報はもちろん、様々な企画を実施。早速、日本公式ツイッターでは、一般の方からの「ロアー」を大募集している。「ロアー」とは、「ほえる」、「唸り」、「ガオーッ!」または「よっしゃあ!」の意。あなたが今、叫びたいこと、うなりたいことを大募集している。ぜひ、参加してみよう。

「MTV Video Music Awards 2013」に続いて、10月1日にはiTunes Festivalにも登場し、10月23日には3年ぶりのニュー・アルバム『プリズム』をリリースするケイティ・ペリー。ついに動き出した、プリンセス・オブ・ポップの動きに目が離せない。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング