マイリー・サイラス、「プレイボーイ」誌を笑顔で読む写真を投稿し批判される

ハリウッドニュース / 2012年7月28日 10時5分

若いファンに悪影響を与えていると非難されているマイリー・サイラス (c)Hollywood News

ディズニー・チャンネル出身のアイドルのマイリー・サイラスが、現地時間25日に成人誌「プレイボーイ」を笑顔で読む写真を「ツイッター」に投稿し、その写真が悪い影響を与えているとして批判されている。

マイリーはその日、ラッパーのリル・キムのデビュー・アルバム「ハード・コア」のセクシーで大きなポスターの横で、自身が短いショーツを履いて、年代物のプレイボーイ誌を笑顔で読んでいる写真をツイッターに投稿した。

その写真に対して、アメリカの文化やメディアの影響を調査する非営利団体「Culture and Media Institute」はゴシップサイト「レーダー・オンライン」に、「マイリー・サイラスは彼女の若いファンたちにロール・モデル(お手本となる人)とは反対の行動をし続けています」と批判した。

さらに「彼女が16歳の時に『ティーン・チョイス・アワード』でポールダンスを披露したあのマイリーなのですよ。19歳でプレイボーイを宣伝するなんて何も変わっていないですね」とコメントした。

しかし、「マイリーだけのせいではありません。彼女は多くの若手女優たちが操られているハリウッドで育ったのですから」と擁護し、若手スターは若い時に自身のセクシーさをアピールすることでメディアを喜ばせ、子供たちがそんな彼らにあこがれてしまうのだと話した。

マイリーは、2009年の「ティーン・チョイス・アワード」で自身のシングル「Party in the U.S.A.」を歌いながらポールダンスをするパフォーマンスをして批判されていた。また、今年1月に恋人で俳優のリアム・ヘムズワースの誕生日パーティーでマイリーが男性器のケーキと一緒に写る写真が流出し、同非営利団体から非難されている。

マイリー自身は自分らしく生きているのかもしれないが、ティーンに大人気な彼女の影響は確かに大きいだろう。マイリーはこの写真について何かコメントは出すのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング