J・ビーバー、ツイッターに自身の電話番号を一部公開して訴えられる?

ハリウッドニュース / 2012年3月28日 11時0分

自身の電話番号を一部公開してしまったジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、ツイッターに自身の電話番号の最後の2ケタを公開し、多くのファンが別の人に電話をかけたために、その被害者がジャスティンを訴えるつもりだという。

現在1900万人以上のフォロワーを抱えるジャスティンが、自身のツイッターに電話番号の最後の2ケタを公開し、彼のファンが「今すぐジャスティンに電話をしよう」と話し、本物の電話番号を探し当てるために電話をかけていたそうだ。ジャスティンのそのツイートはすぐに削除されている。

その最後の2ケタの電話番号が同じであるテキサス州に住む男性ケントさんと、女性ディライスさんがジャスティンのファンから約1000件もの電話がかかってきて、迷惑がかかったことから賠償責任を要求していると2人の弁護士は主張している。

その賠償の1つとして、ケントさんの新しいオンラインプロジェクトの宣伝をしてほしいと主張しているそうだ。この訴えに対し、ジャスティン側からのコメントはまだない。

世界で大人気のジャスティンの電話番号の一部が公開されたことで、ファンもどうにか本物の彼の電話番号を探し出そうと必死だったのだろう。しかし、電話がかかってきた人たちにとってはとても迷惑だったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング