J・ティンバーレイク、婚約者J・ビールの出演映画に楽曲提供

ハリウッドニュース / 2012年5月28日 15時30分

婚約しているジェシカ・ビールとジャスティン・ティンバーレイク (c)Hollywood News

俳優・歌手のジャスティン・ティンバーレイクが、婚約者で女優のジェシカ・ビールの新作映画『ザ・デビル・アンド・ザ・ディープ・ブルー・シー』(原題、2013年公開予定)に楽曲提供し、サウンドトラックのスーパーバイザーを務める。

今年の1月に婚約を発表し、現在は挙式の準備を進めていると言われているジャスティンとジェシカ。近年俳優業に力を入れているジャスティンではあるが、ジェシカの映画のためにサウンドトラックを制作するという。

またジェシカは、自身の映画製作会社アイアン・オーシャン・フィルムズのパートナーのミシェル・パープルと共に同作品のプロデュースも担当する。

同映画は、妻を亡くし悲嘆に暮れる夫が太平洋横断をいかだで成し遂げようとする15歳の少女を手助けするというストーリーで、妻をジェシカ、夫をジェフリー・ディーン・モーガン、少女をクロエ・グレース・モレッツが演じる。年内にもクランクイン予定である。

まだ、正式に結婚はしていない2人であるが、同映画が夫婦として共に作品を作る最初の作品となるかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング