ジャスティン・ビーバー、デート中にパパラッチと乱闘で警察沙汰に

ハリウッドニュース / 2012年5月28日 22時45分

パパラッチと乱闘になって怒っているジャスティンと恋人のセレーナ (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、現地時間27日に恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスとデート中にパパラッチともみ合いになったという。

ジャスティンはその日、セレーナとショッピングモールでデートをしていたところ、数人のパパラッチが彼らの写真を撮ろうとしていたそうだ。目撃者によると、パパラッチの1人が、ジャスティンが車に乗ろうとしたところをブロックし、モールから立ち去れないようにしていたという。ジャスティンが離れるように言っても離れなかったために、乱闘が始まったそうだ。ジャスティンはかぶっていた帽子や靴が脱げ、後にセレーナがそれを拾っている姿が目撃されている。

ゴシップサイト「TMZ」によると、ある弁護士がそのパパラッチのもとに行き、救急車を呼んで、警察に連絡した方がいいと話していたそうだ。

警察が来た頃には、ジャスティンとセレーナはすでに映画を見に現場を立ち去っていたそうで、そのパパラッチはジャスティンを容疑者として警察に報告したという。その男は胸の痛み訴え、病院に行ったが大事には至らなかったようだ。

今後この事件がどうなるかは分からないが、セレーナとの久しぶりのデートを邪魔されてジャスティンは怒ってしまったようである。パパラッチは取材をする時は最低限の礼儀は守るべきだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング