エマ・ワトソン、ブラウン大学の卒業式に卒業生のフリをしたボディーガードを用意

ハリウッドニュース / 2014年5月28日 12時0分

大学の卒業ガウンでセルフィーを撮影したエマ・ワトソン twitterより

女優のエマ・ワトソンが、ブラウン大学の卒業式に卒業生と同じガウンを着たボディーガードを連れて来ていたことが明らかになった。

現在24歳のエマは2009年に入学したアメリカのブラウン大学を現地時間25日に卒業。英文学を専攻し、1年休学するも5年かけて学位を取得することができたのだ。

エマは25日に黒の卒業式のガウンと帽子をかぶって、ツイッターにセルフィー(自撮り)写真を公開し、話題に。そして、卒業式のセレモニーでエマは女性の友人と隣りに座っている姿を写真に収められたが、その女性がのちにエマのとなりを催涙スプレーやピストルのケースを腰にかけて武装して歩いている姿を目撃された。女性は卒業生と同じガウンを着用し、帽子をかぶっていたため、卒業生のフリをして彼女の護衛をしていたようである。

有名女優が卒業式に登場することで危険が伴うことが予想されたが、エマはちゃんと対策を考えていたようである。何も起きずに無事に卒業式を終えることができてエマや彼女の関係者は安心しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング