豪華セレブたちの感謝祭の過ごし方とは?

ハリウッドニュース / 2014年11月28日 12時0分

感謝祭を祝うセレブたち instagramより

ハリウッドのセレブたちが、現地時間27日にそれぞれ感謝祭の写真をアップした。

アメリカでは毎年11月の第4木曜日に「感謝祭」(サンクスギヴィング・デイ)が行われる。神や、食べ物、人々に感謝する日で、七面鳥やマッシュド・ポテト、さらにパンプキンパイなどの料理を各家庭でお腹いっぱい食べる習慣があるのだ。

そして、そんな感謝祭の様子を多くのセレブたちがソーシャルネットワークにアップ。モデルのミランダ・カーは息子のフリン君と七面鳥を切っている写真を投稿し、「ハッピー・サンクスギヴィング」と載せている。

歌手のテイラー・スウィフトは2009年と2014年の感謝祭の家族写真を公開し、「スウィフトたちから2009年と2014年のハッピー・サンクスギヴィング。(名字が違ういとこたちもね)」とアップ。歌手のジャスティン・ビーバーは幼い女の子を抱えて雪だるまと写真を撮り、「この小さなキューティーと雪だるまを作ったよ。愛する人と思い出を作ってね! ハッピー・サンクスギヴィング」と投稿している。

さらに女優のジェシカ・アルバは七面鳥の写真をアップし、ブログでレシピを載せ、歌手のビヨンセは直筆のメッセージ画像を投稿し、そこには「今日だけでなく、毎日感謝を与えるの。ハッピー・サンクスギヴィング。LOVE、B」と記載されてあった。

また、女優のヴァネッサ・ハジェンズは動画を投稿し、「ハッピー・サンクスギヴィング。私は友達や家族、人生やキャリア、ファンに感謝しているわ。素晴らしい年となったの。みんなが素敵な日を過ごせることを願っているわ」とメッセージを送った。ヴァネッサは妹のステラと母とたのしそうに車に乗って、歌を歌う映像も公開している。

セレブたちはそれぞれ大切な人たちと素晴らしい感謝祭を過ごしているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング