マシュー・マコノヒー&アン・ハサウェイ登場!『インターステラー』ワールド・プレミア

ハリウッドニュース / 2014年10月28日 6時0分

本作のワールドプレミアに登場したマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイ (c) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『インセプション』『ダークナイト』など、一作品ごとに世界に衝撃を与え続ける巨匠クリストファー・ノーラン監督が手掛ける本年度最大の話題作。地球滅亡のカウントダウンが迫る中、人類の存亡を懸け、そして愛する家族の未来を守るため、史上最大のミッションに挑む人間たちのドラマを描き出す、感動のエンターテイメント超大作『インターステラー』(11月22日日本公開)のワールドプレミアが、現地時間26日に開催された。

本作主演には、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー(44)、『レ・ミゼラブル』で助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイ(31)を筆頭に、アカデミー賞ノミネートのジェシカ・チャステイン、同じくノミネートのケイシ―・アフレック、そして、アカデミー賞受賞のエレン・バースティンとマイケル・ケインという豪華すぎる実力派俳優陣が集結し、壮大な宇宙空間を舞台に愛と感動の物語を繰り広げる。

11月5日からの全米公開を直前に控え、現地時間26日に米ロサンゼルスの歴史ある劇場TCLチャイニーズ・シアターにて、ワールド・プレミアが盛大に執り行われた。本作主演のマシュー・マコノヒーにとっては、主演男優賞を受賞した第86回アカデミー賞と同じ場所でのカーペットイベント。マシューは、本作について「撮影は本当に苛酷だったけど、ラッキーなことに『もっとこうすればよかった』と後悔することが何もなかったから、それはとても幸運なことだったよ」とコメント。

アン・ハサウェイにとっても、この場所は特別な場所だ。去年の第85回アカデミー賞で『レ・ミゼラブル』で助演女優賞を受賞しているアンは、「この映画を初めて見たのは、父と一緒だったんですが、「今までの中の最高の映画体験だった」と言ってくれました。父親は多くの映画をたくさん見てるんですが、その彼が人生で一番だと言ってくれたことが、この映画がどれだけ素晴らしいかを物語っている」と明かした。

今最も輝いている俳優陣と言える、この豪華な二人が再びオスカー像を手にする可能性が高いこの作品で、こうして同じ場所に集結した。レッドカーペットならぬブラックカーペットに降り立ったキャストは、約3000人近い観客から熱狂の中迎えられた。また、秘密主義の監督として有名なクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』以来となる監督最新作がついにお披露目になるとあって、この歴史的瞬間をおさえようと、全世界11カ国から報道陣300人が詰めかけ、大いに盛り上がった。

■『インターステラー』
11月22日(土) 新宿ピカデリー他 全国ロードショー!
(c) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved. 【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング