ゾーイ・サルダナ、ラテン女性はファッションが大胆で羨ましい!

ハリウッドニュース / 2012年4月29日 10時45分

お転婆な幼少期を送ったというゾーイ・サルダナ (c)Hollywood News

女優のゾーイ・サルダナは、ラテン女性のカラフルなファッションセンスが羨ましいそうです。

プライベートでは暗い色の服を着ることが多いと話すゾーイは、ラテン女性のためのファッション誌「Cosmopolitan for Latinas」でファッションから生い立ち、演技についてインタビューに答えていました。

ゾーイは、「ラテン女性ってファッションに関しては大胆よね。彼女たちはカラフルな服装をすることを恐れないわ。たとえお天気が悪く暗い日や冬みたいな日でも、プエルトリコの女性は真っ黄色の鳥みたいなワンピースを華やかに着ているのよ」と、自分にはないラテン女性の明るさを称えていました。

ニューヨークで生まれ、父の死後一家でドミニカ共和国に移ったゾーイは母親との思い出について、「私の母は子供たちをとっても愛していたの。だから私たち姉妹がバスルームにこもってバカなことをするのを見ていられなかったと思うわ。例えば眉毛を全部剃ってしまった時とかね。あの時は母に眉毛を描いてもらったわ」と、ゾーイはお転婆な幼少期を振り返っていました。

演技に集中するためにずっと続けていたバレエをやめた時の心境については、「まるで自分の中の一部が死んでしまったようだったわ。今まで踊る時は声以外の全身を使っていたの。でもやっぱり声も使いたいから演じることを始めてみようと思ったのよ」と、気持ちの入れ替えをしたようです。

とても前向きに演じることに挑戦していったゾーイ。ハリウッドで女優たちの仲間入りをし、これからの活躍に目が離せません!【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング