マーク・ウォールバーグ、新作コメディーで化粧品の販売員を演じる?

ハリウッドニュース / 2012年4月29日 20時20分

ヒュー・ジャックマンの代わりを務めるかもしれないマーク・ウォールバーグ (c)Hollywood News

俳優のマーク・ウォールバーグが、新作コメディー『エイボン・マン』(原題)への出演交渉中ということが分かった。

今作への出演が予定されていたヒュー・ジャックマンが、『ザ・ウルヴァリン』(原題)の撮影スケジュールと重なってしまうため降板し、今回マークがこの新作コメディーの主人公の候補になっている。

本作は、この主人公が失業した後に化粧品の訪問販売員となり、見事にトップセールスマンまで上り詰め、さらなる営業利益の拡大を図ろうとするといった内容の作品だ。

当初候補だった『魔法にかけられて』(07)のケヴィン・リマ監督が降板したため、現在新たな監督を探している段階だと米・エンタメ情報サイト「Deadline」により報じられている。

現在数多くの出演オファーを受けている人気俳優のマーク。さまざまなジャンルの作品に出演し、幅広い演技力を持つ彼のコミカルな演技に期待したい。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング