ロバート・パティンソン、クリステンと住んでいた家を売却へ

ハリウッドニュース / 2012年8月29日 14時55分

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、2人の関係はどうなる? (c)Hollywood News

俳優のロバート・パティンソンが、『トワイライト』シリーズの共演者で恋人のクリステン・スチュワートと住んでいた家を売却するそうだ。

先月25日に、クリステンが主演を務める映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことが発覚し、クリステンとルパートは共に浮気を認めて謝罪をした。その後ロバートとクリステンは共に2人が同棲していたロサンゼルスのロス・フェリズにある家から出ていってしまっている。

ロバートは昨年9月にその家を630万ドル(約4億9500万円)で購入したが、彼が今回その家を売却することにしたとゴシップサイト「レーダー・オンライン」は伝えており、関係者は「彼は思い出がありすぎると言っています」と話している。

この家は彼が購入する前はドラマ「ER 緊急救命室」で知られる俳優のノア・ワイリーが所有していたもので、150人を収容できるスクリーニング・ルームや美しい庭が付いているそうだ。

2人の関係が現在どうなっているのかは分からないが、住んでいた家を売却するとなるとロバートとクリステンの関係の修復はとても厳しいのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング