ジャスティン・ビーバー、2013年のお騒がせ事件簿(上半期)

ハリウッドニュース / 2013年12月29日 10時10分

マリファナ騒動などで騒がれたジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

先日も「引退」発言が飛び出すなど、連日のようにゴシップ誌を賑わせている歌手のジャスティン・ビーバー、2013年も様々な騒動がスクープされてきました。ジャスティンの今年の事件簿を振り返ってみたいと思います。

1月.マリファナ吸引騒動
年明けて早々にファンにとって驚きのニュースが届きました。ジャスティンがカリフォルニア州ニューポートビーチのホテルでリルら友人たちとマリファナのようなものを持っている写真が流出して話題に。その後彼のファンたちが、マリファナ吸引をやめさせるためにツイッターに自傷行為をして流血した写真を載せる行為を行う恐ろしい事態に陥りました。

2月.人気バンドのメンバーと対立
引き続きマリファナ騒動で周囲が騒がしいジャスティン。今度は、グラミー賞受賞の2人組ロックバンド「ザ・ブラック・キーズ」のドラマーであるパトリック・カーニーと対立して話題に。ジャスティンについて「 グラミー賞は音楽のためで、お金もうけのためではない。彼は大金を得ているのだから、満足するべきだ」と語ったパトリックに、ジャスティンが反応。ツイッターに「ザ・ブラック・キーズのドラマーはビンタされるべきだね。ハハ」と書き込んだのです。

3月.ドイツに猿を連れて来て空港で止められる
ジャスティンはツアーの公演のためにペットのオマキザルとともにドイツへ入国しようとしましたが、必要な手続きを踏んでいなかったため、当局にサルを没収されてしまい騒動に。3月はこの他にも、パパラッチに「ボコボコにしてやる!」と激怒したり、コンサートに大遅刻でファンからブーイングを受けたり、コンサート中にバックステージで倒れて病院行きになったりと様々な事件がありました。

4月.エイプリルフールにゴシップ誌に仕返し
当時ツイッターで世界フォロワー数ナンバー1だったジャスティンは、エイプリールの4月1日に「みんなに約束したように、“今日”ファンからの電話に出るよ」「また、後で話そうね」と電話番号付きでツイート。なんとこの電話番号は、ゴシップサイト「TMZ」のもの。このサイトは、ジャスティンのマリファナ吸引騒動や一般人とのトラブルをいち早く報じていたのです。

5月.危険運転で元NFL選手に追いかけられる
夜中に彼の自宅の近所で車を猛スピードで運転していたジャスティン。その様子を目撃した元NFLのアメフト選手であるキーション・ジョンソンは、自分の子供が危険な目にさらされたと激怒。キーションはジャスティンの自宅まで彼を車で追跡し、フェラーリの前に自分の車を駐車してジャスティンが家に入るのをブロックしましたが、ジャスティンは逃げるようにして家の中に入っていったとのこと。

6月.宇宙旅行に行くことが決定
ジャスティンはツイッターに「ミュージックビデオを宇宙で撮ろう!!」と書き込んで、マネージャーのスクーター・ブラウンと共に宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行に行くことを明かしました。ちなみに、宇宙旅行のチケットは25万ドル(約2600万円)だそう。6月はこの他にもラスベガスのウェイトレスでモデルの既婚者との熱愛が噂されました。

上半期だけでこれだけのゴシップを提供してくれたジャスティン。さて、下半期はいかに…!?
――(下半期に続く)【橋本 トミオ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング