メアリー=ケイト・オルセン、父親は17歳年上の男性との交際を大反対

ハリウッドニュース / 2012年6月29日 12時5分

17歳年上の男性と交際しているメアリー=ケイト・オルセン (c)Hollywood News

ファッションデザイナーである26歳のメアリー=ケイト・オルセンが、17歳年上であるフランス人ビジネスマンのオリヴィエ・サルコジ氏との交際を父親に大反対されている。

メアリー=ケイトは、サルコジ元フランス大統領の異母弟である43歳のオリヴィエ・サルコジ氏と現在交際している。しかし彼女の父親であるデヴィッド・オルセンさんは、この交際に激怒しているらしい。彼の関係者は「ナショナル・エンクワイアラー」誌に、「デヴィッドはメアリー=ケイトがオリヴィエの恋人というよりも娘のように見えると思っています。彼は2人の関係に対して激怒しているのです」と語った。

オルセンさんは、サルコジ氏がメアリー=ケイトと交際する前に29歳の女優であるステラ・シュナーベルと付き合っていたことから、彼が若い女の子を標的にして利用するような人間ではないかと疑っているようだ。

メアリー=ケイトは過去に、7歳年上のアーティストであるネイト・ロウマン氏や、同じく7歳差の故ヒース・レジャーさんと交際していた。年上の男性を好む彼女だが、17歳年上の男性と交際することに対しての周囲の目は厳しいようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング