「1D」のゼイン・マリクとルイ・トムリンソンにマリファナ吸引騒動、ファンはショック

ハリウッドニュース / 2014年5月29日 14時30分

人気グループ「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクとルイ・トムリンソン (c)Imagecollect.

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリクとルイ・トムリンソンが、マリファナのようなものを吸引している動画が流出した。

イギリスの「デイリー・メール」紙は現地時間27日に、ゼインとルイがツアーのために先月滞在していた南米ペルーでの走行中の車内の様子を公開。2人は車内でたのしそうに“何か”を喫煙していたのだ。

撮影しているのはルイで、彼はスタジアムに向かう途中のマリファナ吸引の様子を映しながら「幸せな日々!」と話し、ゼインにどう思うか聞くと、ゼインは「とても論争の的になることだね」とコメント。ルイとゼインはとてもテンションが高く、歌を歌っていた。ルイは自身が吸ったあとに、ゼインに巻きたばこのようなものを渡し、またどう思うか聞くと、ゼインは「良いね」と答えている。

さらに、警察の姿が見えると、ルイは「警察だ」「彼はきっとここで違法物質の匂いがするって思っているよ。そのとおりだね」と話している。

この動画についてファンたちは、ツイッターで「ゼインとルイ、お願いだから吸わないで。悪いことだから。心から愛している」「ゼインとルイがマリファナ吸ったからワン・ダイレクションのチケットをビリビリにやぶった」とつぶやいていて、ショックを受けている人は多い。しかし、「何があってもサポートする」とツイートしている人もいて、彼らへの思いが変わらないファンも多くいる。

ルイとゼインが吸っていた物がマリファナであると決まったわけではなく、彼らが冗談を言っていた可能性はある。しかし、現在世界一のボーイバンドと言われている「ワン・ダイレクション」の影響は計り知れず、特に若い人々への影響は大きい。今後ゼインとルイ側からコメントは出されるだろうか?【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング