アッシャーが100万円の子犬を落札、利益はチャリティーへ

ハリウッドニュース / 2012年10月29日 9時10分

アッシャー、チャリティーに貢献 (c)Hollywood News

歌手のアッシャーが、今月25日にニューヨークで行われた子供の教育をサポートするチャリティー団体「Pencils of Promise」のイベントに出席し、1万2000ドル(約100万円)で子犬を落札した。

アッシャーはこの日、ゴールデンレトリバーとプードルのミックスである子犬を同額で落札した。この子犬を巡っては女優のジェシカ・ゾアも入札していたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

この子犬が購入されたことで得た利益は同団体に寄付される。また、アッシャーはこのイベントで自身のプライベートダンスレッスンをオークションにかけた。2組の家族がそれぞれ6万5000ドル(約520万円)でそのレッスン権を獲得している。

アッシャーは自身のツイッターに子犬の名前について「ポピー・レイモンドっていう名前を付けようと思うよ」とツイートした。

アッシャーは今回のチャリティーイベントで、自身が子犬を飼うということと、自身のプライベートダンスレッスン権をオークションにかけることの両方で貢献した。元妻でスタイリストのタメカさんとの間にできた2人の息子を育てるアッシャーは、息子たちと子犬の子育てで忙しくなりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング