ジェニファー・ロペス、英国王室のお菓子に250万円使う

ハリウッドニュース / 2012年10月29日 17時25分

英国王室が大好きなジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

歌手のジェニファー・ロペスが、イギリスの高級百貨店ハロッズで英国王室のお菓子を2万ポンド分(約250万円)買ったそうだ。

ジェニファーはアメリカの友人にロイヤルファミリーにちなんだお土産を渡したかったようで、同額分のお菓子を購入し、そしてまたその百貨店でほかに服やジュエリーなども買ったという。

関係者は「ザ・サン」紙に「多くのアメリカ人のように、ジェニファーはロイヤルファミリーが大好きなのです」「彼女は昨年テレビで(キャサリン妃とウィリアム王子の)結婚式を見ました。彼らのグラマーさに驚いたのですよ」と語った。

さらに「おもしろいのが、彼女はビスケットのコーナーに一直線だったのです。恋人のキャスパー・スマートと(ビスケットの)缶を詰めるのに必死でしたよ」と明らかにしている。

世界の歌姫ジェニファーとはいえ、英国王室にあこがれているようである。それにしても、2万ポンド分のロイヤルファミリーのお菓子を必死に買う彼女の姿に、従業員は驚きだっただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング