ドウツェン・クロース、モデルの仕事に罪を感じると語る

ハリウッドニュース / 2013年10月29日 11時30分

人気モデルのドウツェン・クロース (c)Imagecollect.

人気下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルであるドウツェン・クロースが、モデルの仕事について語った。

ドウツェンは「ニューヨーク・ポスト」紙に、「時々、(モデルとして)プロであることが女の子たちを不安定にしているって罪を感じるの」と話した。

さらに「いつも私はこの写真のように見えないって言うのよ」「もし、髪やメイクなしで、だめなライトのところに立たせたら、良く見えないのよ。私は時々、雑誌で見る自分とは違う、バスルームにいるこの訪問者は誰?って思うのよ」と語っている。

確かに世界のトップモデルとして活躍しているドウツェンたちのようになりたいとあこがれる女性は多い。しかし、モデルたちのようになることを目標としすぎて、過剰なダイエットをしてしまう女性は少なくはないだろう。ドウツェンはそんな女性たちに自身も完ぺきではないと伝えたかったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング