【ハリウッドスラング005】「down-to-earth」なセレブとは?

ハリウッドニュース / 2012年4月30日 15時0分

地に足のついているハリウッドスターとして知られるサンドラ・ブロック (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「down-to-earth(down to earth:ダウン・トゥー・アース)」。ハリウッドにはさまざまなセレブがいます。想像を絶する大金を使って豪遊するものもいれば、庶民的なつつましい生活をするものもいます。今回紹介するのは、「地に足がついた人」という意味の「down-to-earth」です。

使用例:
ジョージ:I talked to Sandra Bullock at cafe yesterday. She was very down-to-earth.
(カフェでサンドラ・ブロックと話をしたよ。彼女はとても地に足がついた人だったよ。)
ケン:Yeah She is not like Paris Hilton.
(まあね。彼女はパリス・ヒルトンのような人じゃないからね。)

ハリウッドでは、サンドラ・ブロックが「down-to-earth」ということが有名です。それは彼女の性格のおかげなのかもしれません。映画『スピード』(94)のヒロインとして一躍有名になった彼女は、「girl next door(実際に隣に住んでいるような親しみやすい女性)」として、たくさんの人々に愛されてきました。『しあわせの隠れ場所』(09)の演技でアカデミー賞主演女優賞を勝ち取った彼女ですが、その前日にゴールデンラズベリー賞に出席し、『ウルトラ I LOVE YOU!』(09)でのワースト主演女優賞を自ら受け取るなど、そのユーモアも人々が彼女に親近感を湧く理由の1つなのでしょう。

一方で、マライア・キャリーやジェニファー・ロペス、リアーナなどの「ディーヴァ(歌姫)」と呼ばれる女性歌手たちは、「down-to-earth」と呼ばれることは少ないです。彼女たちは、自分の要求を通すことで知られており、庶民的な感覚の持ち主ではないと思われています。

しかし、ニューヨークにいる僕の友人は、ビヨンセと会ったことがあるらしく、彼女は人に対してとても親切に対応するようで、彼女はとても「down-to-earth」だったと言っていました。

結局は、人は親切にされれば、セレブのことを「地に足がついている」と言うのかもしれませんね。ディーヴァと呼ばれているセレブたちも、もしかしたら焼きそばとかいつも食べていて、めちゃくちゃ庶民的かもしれませんし!【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング