シャーリーズ・セロン、SFアクション作品への出演が決定

ハリウッドニュース / 2012年4月30日 15時50分

『エージェント13』への出演が決定したシャーリーズ・セロン (c)Hollywood News

女優のシャーリーズ・セロンが、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(11)のルパート・ワイアット監督のSF作品『エージェント13』(原題)に出演することになった。

同作は、漫画版「トランスフォーマー」シリーズなどのクリエーターであるフリント・デイルとデビッド・マルコーニが1988年に出版したコミックを原作としているSFアクション作品だ。

米「ハリウッド・レポーター」誌によると、『ハムナプトラ』シリーズのプロデューサーであるショーン・ダニエルが昨年末から企画を進めているが、シャーリーズの役柄や映画の詳細などは明らかにされていない。

『モンスター』(03)で強烈なキャラクターを演じオスカー女優となったシャーリーズ。今作でも観客の印象に残るような役柄を演じ、素晴らしい演技を披露してくれることだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング