NBA選手のクリス・ハンフリーズ、ヘルペスを移されたと女性から訴えられる

ハリウッドニュース / 2012年8月30日 15時20分

以前関係を持った女性から訴えられてしまったNBA選手のクリス・ハンフリーズ (c)Hollywood News

リアリティースターのキム・カーダシアンと結婚をしていたNBA選手のクリス・ハンフリーズが、以前関係を持った女性からヘルペスを移されたと訴えられていることが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、訴えを起こしたケイラ・ゴールドバーグさんが裁判所に提出した書類には、次のような内容が書かれている。クリスはケイラさんと2010年の8月に、ロサンゼルスのニュースルーム・カフェという場所で知り合い、電話番号を交換しその夜にナイトクラブに出かけた。そして、そこでクリスはケイラさんにダンスをしながら触ったり、キスをしたりして接近し、クリスはケイラさんをホテルに連れて行き数回にわたってセックスをした。その時クリスは避妊具をつけていなかったという。

ケイラさんはその数週間後にヘルペスと診断され、喉の痛みや発熱、体の痛みなどの症状が出たのだ。ケイラさんはクリスがヘルペスを患っていたのにもかかわらず、自分にそのことを伝えていなかったということから、性的暴行をされたとして訴えを起こしたのだ。今のところクリスからのコメントは発表されていない。

クリスはキムと約1年前に72日間の結婚生活をしていたが、キムが離婚を申請した。クリスは、キムとの結婚は彼女がリアリティー番組を盛り上げるためだけにした結婚であって、クリスはキムにだまされたとして婚姻を無効にしてほしいと申し立てているのである。現在2人の離婚協議は泥沼状態と言われており、今年中に離婚が成立するかどうか分からない。

クリスからの声明がないので今のところ真相は闇の中であるが、訴訟を起こしたり起こされたりとハリウッドのセレブたちはとても忙しいようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング