レイチェル・ビルソン、ブルードレスを主役に甘さとクールを演出

ハリウッドニュース / 2013年7月30日 21時15分

レイチェル・ビルソン、ブルーの花刺しゅうドレスでセンス光る着こなし (c)Hollywood News

レイチェル・ビルソンが、現地時間7月23日にロサンゼルスのウエストハリウッドで開かれた新作映画『ザ・トゥードゥ・リスト 』(原題:アメリカ公開7月26日予定)のロサンゼルスプレミアに参加しました。

ブルーを基調にした爽やかな装いで登場したレイチェルは、Oscar de la Renta[オスカー・デ・ラ・レンタ]リゾート2014コレクションのドレスを着用していました。フレアトップスの前面には、フラワー刺しゅうの美ディテールがデザインされ、華やかでスウィートな表情を演出してくれます。

足元には、黒のCasadei[カサデイ]のパンプスや、黒ストーンが散りばめられたクラッチをセレクト。さらに、黒ネイルやキャットアイメイクで、エッジーな要素をプラスしています。

エレガントなドレスコーデに、甘さとクールをくわえたミックス感覚が、センスの光るスタイリングへとアップデートしてくれますね。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング