ジャスティン・ビーバー、乱闘事件で起訴される可能性も

ハリウッドニュース / 2012年5月30日 14時10分

乱闘事件が起きた時のジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、27日にパパラッチともみ合いになったことで起訴される可能性があるという。

ジャスティンはその日、恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスとカリフォルニア州のショッピングモールでデートをしていたが、1人のパパラッチに車に乗るのをブロックされ、モールから立ち去れなくされたことから乱闘が始まった。ジャスティンとセレーナは警察が来る前に現場を立ち去っており、そのパパラッチは胸の痛みを訴え病院に行ったが大事には至っていない。

ゴシップサイト「TMZ」によると、この事件の調査はすべて終わっていないものの、警察は書類送検を決めたと伝えている。もし、ジャスティンの罪が認められれば、6か月間の禁固刑となる可能性もあるようだ。現在ジャスティンはノルウェーにいるため、警察は事件について彼と話ができないでいる。

ジャスティンが容疑者として警察に報告されているが、現場にいた別のカメラマンは、「彼(あのカメラマン)は完全に常識を超えてましたね。彼はジャスティンを車からブロックしただけではなく、ひどい言葉も言っていました。ジャスティンの理性を失わせることをです」と話している。

今後ジャスティンを事件の容疑者として裁判が行われることになれば、ジャスティン側も黙っていないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング