「1D」のリアム・ペイン、ファンにヌード写真を撮るのを止めるように呼びかける

ハリウッドニュース / 2014年5月30日 10時0分

人気グループ「ワン・ダイレクション」のリアム・ペイン (c)Imagecollect.

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のリアム・ペインが、ファンにヌード写真を撮るのを止めるように呼びかけた。

現地時間27日に同グループのゼイン・マリクとルイ・トムリンソンがマリファナのようなものを吸っている動画が公開され、騒ぎになっている中、一部のファンがヌード写真をツイッターに載せて、同バンドへのサポートを見せようと「#Skinfor1D(1Dのために肌を)」という運動を始めたのだ。

リアムはこの運動に対し、「わぁ、今変なことが起こっているね。みんな落ち着いて、バカなことはしないで。だって、戻すことはできないから」「たのしんでいる人がいて、それで良いっていうのは理解できるけれど、これを真剣に受け止める人もいるから、僕は止めることを提案するよ」とつぶやいている。

世界中の若者に大きな影響を与えている「ワン・ダイレクション」。しかし、その影響力が時には悪い方に動いてしまうこともあり、注意が必要だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング