前代未聞! トム・クルーズが1日で世界3大都市をまわるプロモーション敢行

ハリウッドニュース / 2014年5月30日 9時20分

パリプレミアに登場したトム・クルーズとエミリー・ブラント (c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

桜坂洋氏の同名小説をもとに映画化されたハリウッド・アクション・エンターテイメント超大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(7月4日日本公開)。本作のプロモーションのため、トム・クルーズ、エミリー・ブラントらが1日で3カ国3都市を回るという前代未聞のワールドプレミアが開催された。

今回トム・クルーズらがまわる国は、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、アメリカ(ニューヨーク)の3カ国。この3カ国3都市を、時差を利用してたった1日で巡り、かつファンサービスも行うという前代未聞の大プロジェクトとなった。新作公開の度に、思考を凝らしたワールドツアーを敢行し、世界中の度肝を抜いてきたトム・クルーズだが、今回のようなワールドツアーはトム史上、そして映画PRとして史上初。このツアーには、共演者で本作の重要な鍵を握る“リタ”を演じるエミリー・ブラント、そしてダグ・ライマン監督が同行し、本作の原作者である桜坂洋氏もUKのレッドカーペットに登場。

フランス(パリ)には、70人ものマスコミが押しかけ、1500人ものファンが集結。イギリス(ロンドン)、アメリカ(ニューヨーク)でも集まったファン達にトム・クルーズが丁寧なファンサービスを行い、ワールドプレミアは大きな盛り上がりを見せた。

■『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
7月4日(金) より新宿ピカデリー他全国ロードショー
(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング