ジョージ・ルーカス監督、ヨーダとインディ・ジョーンズの銅像を建設へ

ハリウッドニュース / 2012年11月30日 12時10分

数々の人気シリーズを生み出したジョージ・ルーカス監督 (c)Hollywood News

『スター・ウォーズ』と『インディ・ジョーンズ』を手掛けたジョージ・ルーカス監督が現地時間28日、自身の住むカリフォルニア州のサン・アンセルモにキャラクターの銅像を立てて、公園を作る許可を申請した。

ルーカス監督は28日に、サン・アンセルモにある建物を壊して『スター・ウォーズ』の人気キャラクターであるマスター・ヨーダと『インディ・ジョーンズ』の主人公インディ・ジョーンズの銅像を立てることができる公園の建設許可を申請したと地元紙「コントラ・コスタ・タイムズ」は伝えている。

ルーカス監督はこの公園を作る計画を今年の夏に始動し、15万ドル(約1230万円)から20万ドル(約1640万円)の費用をかけて作って、銅像も公園もすべて街に寄付すると明らかにしていた。

公園の建設のプロセスがなかなか進まなかったことに関して、ルーカス側は「町(の責任者)が少し混乱していたようです」とコメントしている。開園は来年の夏の予定だ。

先月『スター・ウォーズ』シリーズの第7作目が製作されることが発表されたばかりで、大きな話題となっていた。この公園が完成したら、ルーカス監督の映画のファンが大勢集まるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング