ホラー映画の人気キャラクターが、アイス・“スクリーム”となって販売

ハリウッドニュース / 2012年8月31日 17時50分

アップル・キャロット・ピューレ味のチャッキー (c)Hollywood News

ホラー映画の人気キャラクターが、「アイス・スクリーム」というアイスキャンディーとなって発売されることになった。

アイスキャンディーは5種類で、『チャイルド・プレイ』シリーズのチャッキーはアップル・キャロット・ピューレ味に、『エルム街の悪夢』シリーズのフレディ・クルーガーはトマト・ホットペッパー味に、『13日の金曜日』シリーズのジェイソン・ボーヒーズはチーズ・ケーキ味に、『ヘルレイザー』シリーズのピンヘッドはミント・ブルー・キュラソー味に、『プレデター』シリーズのプレデターはセロリ・メロン味となって登場する。

これらのキャンディーはロシアのアンビエント広告会社であるSTOYNで開発され、デザイナーでアート・ディレクターのヴィクトリア・マミコノヴァ氏は、「私たちは彫刻家と何度も話し合いました。私たちはどんなアイスがほしいか、それからどうそれを生産するかということから始めました」とコメントしている。

現在はまだ製造段階の途中で、いつ販売が開始されるかは明らかになっていない。全部の味を試してみたいが、食べるのはもったいと感じてしまいそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング