エマ・ロバーツ、婚約者は交際前に「私のことを変だと思っていた」と語る

ハリウッドニュース / 2014年1月31日 14時30分

婚約したエマ・ロバーツとエヴァン・ピーターズ (c)Imagecollect.

女優のエマ・ロバーツが、婚約者で俳優のエヴァン・ピーターズと出会ったきっかけについて語った。

現在22歳のエマと27歳のエヴァンは映画『Adult World』(13)に出演し、テレビシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」でも共演している。2人は昨年12月に婚約したそうで、今月初めに明らかになったばかりだった。

エマはトーク番組「Chelsea Lately」に出演し、「私たちは映画の撮影で出会ったの。みんな私たちが映画の時から付き合っていたと思っているけれど、違うのよ。かなりあとからなの」「実際撮影のセットでは、『私たちは付き合うわよ』って私は思っていて、彼といちゃつきたいって思っていたの。でも(近づいた時に)結局、私の目の中に何か入っていることを見てほしいみたいな感じになっちゃったの。だって、“ヘイ、何してる?”みたいな感じだったから。映画の時はずっと話してくれなかったわ。彼は私をすごく変な奴だと思ったの」「化粧をしていなかったし、自分で髪の毛を切ったみたいな感じだったし、男の子をゲットできるような可愛い見た目じゃなかったわ。だから、かなりあとに付き合い始めたの」と笑いながら話した。

そして、司会者のチェルシー・ハンドラーが、どちらがモーションをかけたかと聞くと、エマは「もちろん私じゃないわ。私はレディーよ」「彼はメッセージを送ってきて、それで会うことになったの」と語っている。

エマとエヴァンは出会った時から上手くいっていたわけでなかったようである。きっとその時はまさか婚約するとは思っていなかっただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング