デニス・ホッパーさんの息子、未成年を暴行したとして訴えられる

ハリウッドニュース / 2012年7月31日 20時15分

父親は、2010年に亡くなったデニス・ホッパーさん (c)Hollywood News

俳優のデニス・ホッパーさんの息子で俳優のヘンリー・ホッパーが、当時15歳だった女の子を暴行したとして訴えられている。

現在21歳のヘンリーが、2011年2月に女の子にわいせつな行為をしたとして、その子の母親から訴えられている。訴えの書類によると、ヘンリーと女の子は共通の友人を通して知り合い、ソーシャル・ネットワークのfacebookで連絡を取り合っていたそうだ。しばらくして、ヘンリーはカリフォルニア州のベニスにある自宅に彼女を招待し、アルコールや薬物を摂取させたと記してあるそうだ。

女の子側は、ヘンリーは彼女の酔いがまわるまで待ち、強制的に性行為やわいせつな行為をしたと主張している。また、女の子側の弁護士は、ヘンリーがアルコールや違法薬物で若い彼女の気を引いたと訴えている。この事件によって、女の子は精神的および身体的に大きなダメージを負い、複数の専門家による治療が必要だという。

俳優として活動しているヘンリーであるが、この罪が認められれば、今後の活動は難しくなるかもしれない。有名俳優の息子だけに、この事件に対する注目も大きいだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング