ジャスティン・ビーバーとレディー・ガガのファン同士がツイッターで対決

ハリウッドニュース / 2012年3月31日 11時55分

ツイッターの女王であるレディー・ガガと熱狂的な女性ファンが多いジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーのファンたちが、彼を世界で最もツイッターのフォロワーの多い人間にしようと“ある計画”を企て、それが原因でレディー・ガガのファンたちと対立していることが明らかになった。

レディー・ガガは現在、2100万人以上のフォロワーを獲得しており、ツイッターの女王として君臨している。それを気に入らないのが、約1920万人のフォロワーがいる第2位のジャスティンのファンたちだった。

こうして、「ビリーバーズ」と呼ばれるジャスティンのファンたちは、彼をフォロワー数で一位にするためにある計画を企てたのであった。彼のファンの1人がアメリカ時間3月28日に、「ビリーバーズのみんな、これはレディー・ガガへのフォローを外す作戦よ。あなたが『リトルモンスター(ガガのファンの名称)』だったらゴメンね。でも、ジャスティンをツイッターで1番フォローされている人にしたくない? ツイッターでレディー・ガガへのフォローを外すだけでいいのよ。ビリーバーズたちは、ぜひこの作戦を広めてね」と書き込んだ。すると、ビリーバーズたちはすぐに意気投合し、「#OperationUnfollowGaga」というハッシュタグと共に、ガガへのフォローを外す運動を開始したのだ。

これに反発したのはガガのファンであるリトルモンスターたちだった。ガガのファンたちは、ジャスティンのファンたちに対して、「まるで子供ね。なんてかわ いそうなのかしら」、「ビリーバーズたちは、やりすぎたね。これは気持ちが悪いよ。レディー・ガガをもっと尊敬したほうがいい。彼女は最高だよ」などとツイッターにコメントを書き込み始め、お互いのファンたちが対立するようになっていったのだ。

今では、このガガへのフォローを外す運動が実は、ジャスティンをつぶすために、ガガのファンによって計画されたという陰謀説まで出てきており、このジャスティンをナンバーワンにする計画は混乱を生んだだけで、成功することはなかったようだ。

ジャスティンもガガも、このファンの対立についてはコメントをしていない。ビリーバーズとリトルモンスターが仲良くなることを願いたいものだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング