ハイディ・クルム、ハリケーンの影響で毎年恒例のハロウィン・パーティーを中止に

ハリウッドニュース / 2012年10月31日 12時5分

ハイディ・クルム、今年はハロウィン・パーティーをキャンセル (c)Hollywood News

モデルのハイディ・クルムが、ハリケーン「サンディ」が米東海岸に大きな被害をもたらしたことから、自身が主催する毎年恒例のハロウィン・コスチューム・パーティーを中止することを発表した。

ハイディは自身の開催するハロウィン・パーティーで、毎年ド派手なコスチュームを披露することで話題を集め、今年はニューヨークで同パーティーを開催する予定であった。ハイディは芸能情報サイト「エンターテインメント・トゥナイト」に、「あなたやあなたの愛する人がニューヨーク市の地域で起きたこの恐ろしい嵐の後で安全であることを願っています」「この明らかな理由から、私は明日の夜のハロウィン・パーティーを中止いたします」と表明している。

今回の全米最大級のハリケーン「サンディ」の影響でニューヨークを中心に浸水などの大きな被害が出てしまい、被災者のことを思って今回のパーティーを中止にする決断をしたようだ。しかし、ハイディはこのイベントをクリスマス・パーティーまで延期することを考えていると明らかにした。

そんなハイディはすでにゴシップ誌「Usウィークリー」に、今年はゴールドのクレオパトラの衣装で登場することを発表し、金色のクレオパトラのコスチュームを着た自身の写真を公開していた。

ハイディのハロウィンイベントをたのしみにしていた人にとっては、とても残念であるが、クリスマスにクレオパトラに仮装したハイディが見られることを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング