テイラー・スウィフト、人生は恋していなくてもロマンチックと語る

ハリウッドニュース / 2014年10月31日 18時0分

恋人がいなくても幸せなテイラー・スウィフト (c)Imagecollect.

24歳の歌手テイラー・スウィフトが、恋人のいない生活について語った。

2013年1月に「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズと破局して以来、デートをしていないというテイラー。そんな彼女は英ファッション誌「コスモポリタン」に「人々は私に、誰かととりもってあげるって言うの。それで、私はただ座って、『そんなことしないわ。私は寂しくない。私は探していないわ』って言うの」「かっこよくて、自分とデートしたい人がいるからって自分を犠牲にして、みんなに自分のことについて言いたいことを言わせる理由にはならないことを学んだの。そんなこともうしないわ」と話した。

さらに「誰か私にとって特別な人がいたら、デートの経験をするためにその状況を受けいれるわ。私の世界で関係をきずいたり、家族を作ったりってすることが、どうやって誰かとできるか分からない。ベストな答えは、今は1人でいることなの。ロマンスが無くても人生はロマンチックにできるのよ。私は、今自分がどれだけ幸せかってことに夢中なの」と語っている。

有名になりすぎて恋をするのが難しくなったテイラーであるが、シングルの人生をたのしんでいるようである。世の中の恋人がいない人たちにとって、恋をしていなくても人生をたのしむことができるというメッセージはとても勇気付けられるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング