大原優乃、グラビア挑戦のワケを告白「私は終わってしまう…」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年6月2日 18時0分

大原優乃 クランクイン!

 女優でグラビアアイドルの大原優乃が、5月29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系/毎週水曜22時)に出演。グラビア挑戦への葛藤を語る一幕があった。 2018年、35誌以上の雑誌表紙を飾り、カバーガール大賞のグランプリを受賞した大原。今やグラビアアイドルとして不動の地位を築いた彼女は、ダンスボーカルユニット「Dream5」の元メンバー。グループ活動中はアニメ『妖怪ウォッチ』の「ようかい体操第一」を担当し、子どもたちから絶大な人気を集めていた。

 そんな彼女にMCの梅沢が「脱いだらすごいね」と話すと、大原は「いえいえ…」と謙遜しながらも「グループ時代も親子連れの方が多かったので胸は隠していました」と明かした。

 梅沢が「なんでグラビアをやろうと思ったの?」と質問すると、大原はDream5が2016年に活動を終了したことに触れて「そこから約半年間ほど、お仕事がなくて…」と一言。さらに「ここで何か挑戦をしないと、“私は終わってしまうな”というのを感じて」と話すと、続けて「マネージャーさんに一番最初に“やってみたいんですけど”って自分から相談して」と自らグラビア挑戦を願い出たことを告白した。

 そんな大原に対して梅沢は「彼氏は芸能人はダメですよ、絶対ダメですよ!」と語りかけると「ズバッと言いますよ! ロクな奴いないから!」と断言。これには大原も思わず笑顔を見せていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング