タツノコプロ『とんでも戦士ムテキング』原作TVアニメ制作決定 2020年放送へ

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年6月3日 18時0分

タツノコプロが、SFヒーローラブコメディTVアニメ『MUTEKING THE DANCING HERO』を制作! 原作:「とんでも戦士ムテキング」 (C)タツノコプロ

 1980年9月~1981年9月に放送されたタツノコプロ制作のヒーローギャグアニメ『とんでも戦士ムテキング』。本作を原作としたTVアニメ『MUTEKING THE DANCING HERO』の制作決定が、タツノコプロ公式サイトで発表された。今後は、主役声優発掘オーディションを行い、放送は2020年を予定している。 原作となる『とんでも戦士ムテキング』は、80年代当時のサンフランシスコをモデルにした街を舞台に、ヒーロー「ムテキング」に変身して、悪の宇宙人と戦うことになった主人公の活躍を描いたアニメーション。

 ムテキング登場時に1曲歌い上げるという演出や、ド派手な色使い、ローラースケートやコスチュームなど当時の流行を反映させ、子どもたちを熱狂させた作品だ。

 今回制作が決まったSFヒーローラブコメディ『MUTEKING THE DANCING HERO』では、原作のアイデンティティを継承しつつ、これまでのアニメの常識を超え、気鋭のデザイナーやアーティストをチームに迎える。

 世界観を大胆にアップデートし、単なる“リメイク”ではなく、“リブート”と呼ぶにふさわしいクールでポップな作品を産み出し、令和の新しいアニメカルチャーの創造を目指す。

 主役声優は、7月より開催されるオーディションにて決定。東京のみならず、大阪、福岡で予選を開催し、最終的には9月の決勝大会で決まることになる。見事主役の座を射止めたグランプリ受賞者は、主役・ムテキング役とキャラソンでの歌手デビューが与えられ、さらに、オーディション主催者である、株式会社ホリプロインターナショナルとの専属契約も結ばれる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング