ハロプロ新グループ・BEYOOOOONDSがメジャーデビュー 「渋野選手に負けず世界一目指したい!」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年8月7日 4時0分

メジャーデビュー発売記念イベントに登場したハロー!プロジェクト新グループ「BEYOOOOONDS」 クランクイン!

 ハロー!プロジェクトの新アイドルグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が6日、都内にてメジャーデビュー・トリプルA面シングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」(7日発売)の発売記念イベントを開催した。先日「AIG全英女子オープン」で優勝した女子プロゴルファー・渋野日向子選手と同学年のメンバー・高瀬くるみは、その活躍に刺激を受けたようで「私たちも世界一を目指して頑張りたいと思います!」と意気込んだ。 「BEYOOOOONDS」はハロー!プロジェクト研修生から生まれた二つのグループ「CHICA#TETSU」と「雨ノ森 川海」の合体グループで12人組。7日に上記シングルでメジャーデビューを果たした。

 この日はデビューシングルの発売を翌日に控え、イベント前の取材会に登場したメンバーたち。「雨ノ森 川海」のリーダーを務める高瀬はメジャーデビューを目前にして、「『ついに来たな』という感じ。メジャーデビューの発表があってから3ヵ月があっという間に過ぎていって、メンバーの絆も深まった今の状況でのメジャーデビューなので、今は自信しかないです!」と力強く語った。

 ほかの女子アイドルグループに特に負けない点として、「CHICA#TETSU」リーダーの一岡伶奈は「12人一人一人個性が強く、それはどのグループにも負けないと思います」と語り、ヒューマンビートボックスが得意な清野桃々姫や、空手が得意な前田こころなど、多くのメンバーがそれぞれ“武器”を持っていることを紹介した。

 さらに「楽曲が一癖も二癖もあるというのも私たちの強み」と高瀬。その言葉通り、彼女たちの曲は、セリフがあったり寸劇まじりのものなど、ちょっとミュージカルを思わせるような構成。また大ヒットした「ビリーズブートキャンプ」を思わせる箇所があったり、かなりぶっ飛んでいる。

 また渋野日向子選手効果でお菓子の『タラタラしてんじゃねーよ』が話題になっているが、高瀬によるとBEYOOOOONDS内では「芋けんぴが流行っています。みんな大好きなんですよ」とのこと。そんな中、メンバーの前田こころは「『タラタラしてんじゃねーよ』が大好きです。おうちにいっぱいあります」と笑顔に。

 最後に一岡は改めて「令和元年、初めてハロー!プロジェクトからデビューする記念すべきグループ。私たちならどこまでもいけると思います。頑張ります!」と意気込みを語った。

 その後行われたイベントでは、ミニライブでニューシングル収録の3曲をはじめオリジナル曲6曲を披露したほか、メンバーがメジャーデビューにあたっての思いを語ったり、メンバー同士で対決するバラエティコーナーなど盛りだくさんの内容で、ファンとデビュー前夜を祝った。なお取材会には、メンバーの島倉りか、西田汐里、江口紗耶、山崎夢羽、岡村美波、清野桃々姫、平井美葉、小林萌花、里吉うたのも登壇した。

 BEYOOOOONDSデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」は、8月7日発売。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング