今夜の『わたし旦那をシェアしてた』岡本玲が夫殺害の依頼主? 小池栄子は動揺し…

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年8月29日 10時30分

木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』第9話場面写真(C)読売テレビ

 女優の小池栄子が主演し、りょう、岡本玲が共演する木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第9話が今夜放送される。第9話では、茜(岡本)が夫殺害の依頼主だと疑いの目が向けられる。 本作は、同じ男性を愛した3人のシングルマザーが、愛と欲望のために戦いながら「愛した夫」が残した謎と嘘に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。小池は12歳の娘を育てるキャリアウーマンを演じ、夫を“シェア”していた2人のシングルマザーを、りょうと岡本が務め、世代も性格も異なるシングルマザーの激しい女のバトルを体現する。ほかに、夏木マリ、黒木啓司、平山浩行、渡辺真起子らが脇を固める。

 晴美(小池)は、赤いワンピースを着て歩いている茜(岡本)に声をかける。そして晴美と茜は一緒に食事をすることに。

 晴美と茜が食事をしていると、文江(夏木)が現れる。茜こそが“恭平の殺害依頼をした女”だと確信している文江は、晴美と加奈子(りょう)に対して“茜を許せるかどうか”という課題を出し、2人はどうすればいいのかと悩む。

 そんな中、茜の子どもである慎吾(森優理斗)と慎香(池谷美音)がいなくなる。2人は、文江に連れ去られてしまったのだ。そして茜は激しく動揺する。

 木曜ドラマFドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第9話は、読売テレビ・日本テレビ系にて本日8月29日23時59分放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング