『ルパン三世 THE FIRST』広瀬すずがヒロイン声優 吉田鋼太郎&藤原竜也は悪役参戦

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年10月2日 13時15分

映画『ルパン三世 THE FIRST』で声優を務める(上段)広瀬すず、(下段左から)吉田鋼太郎、藤原竜也とそれぞれが演じるキャラクタービジュアル(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

 『ルパン三世』初のフル3DCGアニメーション映画『ルパン三世 THE FIRST』のゲスト声優が発表され、女優の広瀬すずがヒロイン役で出演することが分かった。更に悪役キャストを俳優の吉田鋼太郎と藤原竜也が担当する。 『ルパン三世』は1967年に雑誌「漫画アクション」にて連載がスタート。個性豊かな魅力的なキャラクターと、アクション、コメディー、ラブ要素など、小粋でおしゃれな世界観が人気を博し、現在もテレビアニメ、映画、ゲーム、スピンオフなどさまざまなメディアで楽しまれている。

 長編アニメーションとして23年ぶりの劇場公開となる本作では、謎を解いたものは莫大な富を手にすることができるとされ、あのアルセーヌ・ルパンが唯一盗み出すことに失敗したといわれる伝説級のお宝、ブレッソン・ダイアリーに挑むルパン一味の活躍を描く。監督・脚本は、3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)を手掛け、VFXの第一人者である山崎貴が務める。

 ヒロインとなるレティシアを演じるのは、先日最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『なつぞら』のヒロインを務めた広瀬。レティシアはブレッソン・ダイアリーを巡りルパンと出会う、考古学に精通している聡明な女性という役どころだ。さらにブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者・ランベールと、ランベールに指示を出す謎の男ゲラルトを、吉田と藤原がそれぞれ演じる。

 画のない状態で声を当てるという“プレスコ”方式で、初の3DCGアニメーションの声優経験をした広瀬は、「最初にお話を頂いた時には、作品を壊してしまうのではないかと少し怖い思いもありました」と明かした上、作品について「一人一人のキャラクターが立っていて、実際にみんなに会いたいと思ったし、レティシアが抱えている悩みをルパンはちゃんと言葉にしてくれたりして、カッコよすぎて結婚したいと思いました(笑)」と本作のルパンを絶賛している。

 吉田は「舞台での共演が多い藤原竜也氏とのアニメでの共演もとても新鮮で楽しかったです。どうぞご期待ください!」、藤原は「年齢問わず、大人から子供まで皆さまに楽しんでいただける作品になっておりますので、ぜひ劇場へ足をお運びいただければと思います!」とそれぞれアピールした。

 併せて、キャラクターが勢ぞろいした本ポスターと、90秒の最新予告も公開された。

 映画『ルパン三世 THE FIRST』は12月6日より全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング