Netflixアニメ『Levius』に豪華キャスト集結 主人公の声は島崎信長

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年10月3日 10時0分

アニメ『Levius』ビジュアル(C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

 ポリゴン・ピクチュアズが制作を手掛けるNetflixオリジナルアニメシリーズ『Levius』(今冬配信予定)の声優キャスト陣が発表された。主人公レビウス・クロムウェル役は島崎信長が務める。 本作は、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く、中田春彌原作の同名人気コミックを、最新3DCG技術でアニメ化。

 島崎が演じる主人公レビウス・クロムウェルは、過去の戦争で母親が重傷を負い、自分も右腕を失ってしまったが、元拳闘士の伯父ザックスと出会い、機関拳闘士として戦う道を選ぶ。

 心を閉ざしたレビウスを幼少期から支え、セコンドを務める伯父ザックス・クロムウェルを演じるのは、諏訪部順一。ザックスはかつては地下拳闘のプロだったが、左目に病気を発症して引退。機関拳闘のトレーナーとなった。

 また、ザックスの親友で、レビウスの義手をサポートする冷静な天才技師ビル・ウェインバーグ役には櫻井孝宏が決定。ビルはザックスに誘われ、軍の医療技師からザックスジム専属の機関拳闘技師に転向。レビウスの活躍に伴い、ビルの知識量と技術も機関拳闘士界から注目を集めている。ザックスとは対照的に、静かにレビウスを支える存在だ。

 そのほか、ザックスジムに居候し、レビウスをライバル視する機関拳闘士ナタリア・ガーネット役に佐倉綾音、レビウスと戦うことになるベテラン機関拳闘士マルコム・イーデン役に大塚芳忠、巨大ジムの御曹司で機関拳闘のエリートであるヒューゴ・ストラタス役に小野大輔、レビウスの前に現れる謎の美少女役に早見沙織が決定した。

 そして、超巨大企業アメジストの最高幹部で、謎の仮面の男・Dr.クラウン役を宮野真守が務める。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『Levius』は、Netflixにて今冬、全世界独占配信。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング